仰向け、横向き、どちらでも寝やすい向きで良いと思います。うつ伏せ寝に関しては、お勧めしていません。仰向けで休む際は低めの枕などを使い、アゴが少し(気持ち)上がるようにすると良いでしょう。横向きで休む際は枕などを使い、肩幅分の高さを作ってあげると良いと思います。