-目次-

1.カイロプラクティックの歴史
 1-1.はじまり
 1-2.気付きから確信へ
 1-3.カイロプラクティックの誕生
2.カイロプラクティックの目的
 2-1.脳が体を調整している
 2-2.サブラクセイション(神経伝達妨害)からの解放

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの歴史は意外に古く、1895年にアメリカでD.D.パーマーによって発見されました。

はじまり

場所はアメリカ。1878年のある日、ハービー・リラード氏は腰をかがめるような格好で仕事をしていた際、首に異音を感じ、それから数日後に耳が聞こえなくなっていました。時は経ち1895年、アイオワ州ダベンポートで磁気治療をしていたダニエル・デビット・パーマー氏(D.D.パーマー)の元で働いていたハービー・リラードは、主人であるD.D.パーマーにこれまでのいきさつを話しました。そこでD.D.パーマーはハービー・リラードが言う異音を感じたあたりの背骨(24個の椎骨が連結し1つの背骨を形成)を注意深く調べてみると、他の椎骨よりズレ(変位し)ている場所を1か所発見。D.D.パーマーは彼に対し「そのズレ(変位し)た椎骨を元の位置に戻させてくれないか?」と説得し、了解を得て、その箇所を手によって正しい位置へ戻した所、なんと17年間にわたり聞こえなかった彼の耳が、その数日後から聞こえるようになったのです。これがカイロプラクティックにおける最初のアジャストメントとなりました。この1番始めに行われたアジャストメントの際に、のちにSpecific Chiropractic(スペシフィック・カイロプラクティック)を生み出す事になる、B.J.パーマーも同席していました。

D.D.Palmer 肖像

D.D.Palmer

気付きから確信へ

その後D.D.パーマーはこの経験を他の患者にも当てはめてその変位した椎骨を元の位置へ戻した所、ある人は訴えていた様々な症状が緩和されていき、またある人はすっかり良くなっていくことに気が付きました。その経験と健康に関する知識をまとめた彼は、『健康とは体が自然な状態である事だ』と結論づけ、『体の正常な機能に関する情報は、脳から脊髄(神経の束)を通して各細胞・器官・組織へと送られる。しかしその脊髄を保護している椎骨が正常な位置より変位し神経を圧迫した場合、脳からの神経エネルギーの伝達は妨害され、その結果人間本来に備わっている自然治癒力は弱められて、体は健康な状態を十分に表現できなくなる。そこで、変位した椎骨を元の位置に戻すことによって脳からの神経エネルギーの流れは良くなり、病気は体の中から良くなっていき真の健康を取り戻せる筈である』と確信したのでした。

カイロプラクティックの誕生

最初のアジャストメントの翌年(1896年)、彼の患者で同じようにして心臓病が良くなった娘から話を聞いたサミュエル・ウィード氏(ギリシャ人 学者・牧師)が、「この素晴らしい療法に名前を付けよう。手によってなされたので『カイロプラクティック』はどうか?」とD.D.パーマーに提案したところ、彼もこの名が大変気に入り、以後『カイロプラクティック』と呼ばれるようになりました。

カイロプラクティックの語源はギリシャ語で、カイロ(Chier=Chiro)とは『手』、プラクティック(Praktikos=Practic)とは『なされた』という意味です。このような過程を経てカイロプラクティックは誕生しました。 

驚くことに背骨を矯正して病気を治すという療法は古代ギリシャ、ローマ時代から行われていたのですが、実際に『カイロプラクティック』という名のもとに理論づけて背骨の治療を行うようになったのは、D.D.パーマー以降なのです。

1895年と言いますと、日本で言うところの明治28年に当たります。カイロプラクティックには120年の歴史があるのです。

カイロプラクティックの目的

体には本来、自然治癒力や自律神経を始め神経系を通して体を調整する能力が備わっています。カイロプラクティックはそれらの働きを妨害している、背骨の一部である椎骨の変位(ズレ)による神経伝達妨害を取り除き、本来備わっている力であなたの体を健康な状態に導かせる為のきっかけを作ります。

カイロプラクティックと整体の違い

カイロプラクティックでは、体本来の力に任せるための働きかけという目的で調整を行いますが、一方整体は、歪んでいる箇所を術者が良いと思う状態まで動かすというやりかたであり、目的や考え方、方法まで全く違うものなのです。「治れば何でも良いや」と思いがちですが、『治る』という事は、自分の治癒力=脳が神経を通して体に信号を送ることで治している、という事を忘れてはなりません。

脳が体を調整している

体は、からの命令が全身に神経伝達することにより調整されています。感覚の情報は、神経伝達されることで全身から脳へとフィードバックされます。その複雑な情報は脳で一瞬にして処理され、様々なバランスをとりながら、脳は体の正常を保とうと常に働いているのです。

サブラクセイション(神経伝達妨害)からの解放

体を管理している脳からの命令が、背骨の一部である椎骨の変位(ズレ)により妨害をされている状態を、サブラクセイションと呼びます。サブラクセイションが起きると、脳からの信号は妨害され、体が不調和を起こした状態に陥ります。このサブラクセイションを手によるアジャストメント(調整)によって取り除き、そこから人間に本来備わっている自然治癒力、先天的知能(イネイト・インテリジェンス)に診断・治療を委ねることで、自力での再建が始まるのです。

→次は上部頸椎専門カイロプラクティックについて

 

はじめての上部頸椎

臨床レポート&体験談

オフィス紹介

TOPページへ戻る