MENU
この度の台風15号及び19号により被災された皆様並びにそのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様の安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。

上部頸椎専門のカイロプラクティックを提供します

東京・巣鴨と長野・御代田 賀来カイロプラクティック・オフィスへようこそ。

当オフィスは開業以来40年にわたり上部頚椎専門でやっております。

首1か所のアジャストメントで皆様の健康に携わっています。

 

上部頚椎専門(スペシフィック)カイロプラクティック

上部頸椎カイロプラクティックは、首の骨の中でも第一・第二頚椎だけをアジャストメントの対象としています。それほど上部頚椎は、体と健康に関わる鍵となる場所なのです。

体には本来、自律神経などの神経系を通して全身を調整する能力や、自然治癒力が備わっています。カイロプラクティックはそれらの働きを妨害している、背骨の一部である椎骨の変位(ズレ)による神経伝達妨害を取り除き、本来備わっている力であなたの体を健康な状態に導かせる為のきっかけを作ります。

単に首が悪いと言われたから首を調整するという訳ではありません。体全体、全身へ。首を通してあなたの力が働きかけます。

各種検査を通して、「あなたの今」を分析します

上部頚椎カイロプラクティックでは、すぐに施術に入らずに必ず検査を行います。検査を通して、現在を客観的に分析するのです。そして機器も使い科学性をプラスします。

・重心計による立位での重心、荷重分析
・姿勢分析
・関節可動域検査
・サーモグラフィ―による自律神経機能検査と分析
・触診
・神経反射テスト
等を行います。

※レントゲン・CT・MRIなどの画像をお持ちの方は、ご持参下さい。お持ちいただいたデータはお返しいたします。

上部頚椎カイロプラクティック 紹介ビデオ

当オフィスで提供するカイロプラクティックの目的、流れ、方法について紹介しています。

 

院長略歴

院長 賀来 史同

1979年 賀来カイロプラクティック・オフィスを開業。
1987年 JSCS(日本上部頸椎専門カイロプラクティック・スクール)を設立。
1989年 JSCA(日本上部頸椎カイロプラクティック協会)を設立。

シャーマン大学創設者 トム・ジェラルディー博士
ダフ式レントゲン分析開発者 故ステファン・ダフ博士
B.J.パーマー・カイロプラクティック・クリニック最後の所長 故E.L.クラウダー博士に師事

日本上部頸椎カイロプラクティック協会(JSCA) 代表
日本上部頸椎専門カイロプラクティック・スクール(JSCS) 校長

当オフィスは、上部頚椎カイロプラクティック(スペシフィック・カイロプラクティック)界を牽引した先生方から学んだ多くの教えと伝統を忠実に受け継ぎ、正統なスペシフィック・カイロプラクティックを今後も守り続けます。

 

賀来カイロプラクティック・オフィスはJSCA(日本上部頸椎カイロプラクティック協会)に加盟しております。

JSCA ロゴ

 

PAGE TOP